ケース・パッケージ

ジュエルケース

最もスタンダードなタイプで、CDアルバムなどに使用されます。
厚さ10mmのもので、印刷物は、フロントジャケット(ブックレット)、バックインレイカード、帯の3点が基本となります。
CD1枚を収納。
印刷物 フロントジャケット、バックインレイ(裏カバー)、
帯(キャップ)
トレイ 白、黒、透明
パッケージ キャラメル
※ジュエル用ジャケットテンプレートはこちらへ

▲このページのトップへ

マキシケース

シングルCDに多く使われるケースで、厚さ7mmとなります。
印刷物はジュエルケース用とは形状が違うフロントジャケット、帯の2点となります。
CD1枚の裏と表を逆さに(ケース裏面よりデザイン面が見える状態)セットします。
印刷物 フロントジャケット、帯(キャップ)
トレイ 透明のみ
パッケージ キャラメル
※マキシ用ジャケットテンプレートはこちらへ

▲このページのトップへ

紙ジャケット

昔懐かしい紙でできたジャケットケース。
印刷方法はオフセット、オンデマンドの2種類があります。
 

<オフセット印刷>
国内工場のみで生産されるA式紙ジャケットは、袋状の厚手チップボール紙に、印刷されたコート紙を貼り合わせて作られます。
海外工場の場合はE式となり、厚紙に直接印刷するタイプとなります。
シングル・タイプはCD1枚を収納。2つ折りのフラット・タイプもCDを1枚収納。2つ折りのダブル・タイプはCD2枚または、CD1枚と歌詞カードなどを収納。
 

<オンデマンド印刷>
オンデマンド印刷とは、デジタルデータを直接出力するデジタルプリンターにて印刷する方法で、オフセット印刷に必要な工程(フィルム製版、CTP刷版等)が不要になる為その費用がかかりません。

パッケージ シュリンク
※紙ジャケットテンプレートはこちらへ

▲このページのトップへ

デジパック

紙の台紙にプラスチック・トレイを貼り付けた高級感のあるCDケース。
2つ折り、3つ折りのタイプと、歌詞カードを収納できるポケット有りと、無しのタイプがある。
2つ折りのタイプはCD1枚を収納。3つ折りのタイプはトレイを2つ貼り付けCDを2枚収納することもできる。

トレイ 白、黒、透明
パッケージ シュリンク
※デジパック(DIGIPAK)及びデジパック・トレーは、アメリカAGI社の商標登録です。
※デジパックテンプレートはこちらへ

▲このページのトップへ