BDオーサリング

BDオーサリング サービス内容 料金詳細

オーサリングの作業工程

エンコード: 映像・音声をディスクの規格に合わせて圧縮、変換する作業
オーサリング: エンコードされた映像・音声に、メニュー等の素材を組み込み、意図する再生方法になるよう、規格に合わせて構成する作業
エミュレーションチェック: 内容・動作をお客様自身に確認して頂く作業
マスター作成: プレス用カッティングマスターのデータファイル(CMF)を作成する作業

オーサリング内容等によって変動しますが、4週間(20営業日)程度の日数を要します。


※CMFとは:BDのオーサリング完了後にスタジオで出力されるプレス用カッティングマスターのデータファイルのこと。
※CMF用マスターメディア:CMFのマスターメディアはハードディスク(HDD)となります。

オーサリングに必要な素材

映像・音声素材: HDCAMまたはHDCAM-SR
※編集済みの完パケ映像・音声素材をご用意下さい
※HDCAMに入らなかった音声ストリームは、別途映像素材と同期した.WAV FileをDVD-RまたはCD-Rに格納して御納品下さい。
メニューデータ: DVD-RまたはCD-R(.PSD File)
※Photoshopノーマルレイヤー(画素数1920×1080)にて御納品下さい。
※動画メニューは映像素材に同じです。
字幕データ: DVD-RまたはCD-R(.TXT File及び.EVT File)
※ビデオトロン字幕フォーマットの.TXT File及びタイミングデータである.EVT Fileを御納品下さい。
その他: ISANコード
チャプター及び構成指示書※チャプターと内容構成の詳細をご指示下さい。

※HDCAMおよびHDCAM-SRは、ソニー株式会社の登録商標または商標です。
※Photoshopは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステム社)の米国ならびにその他の国における登録商標または商標です。


▲このページのトップへ