用語集

用語集

用語集メニューDVD関連BD関連

DVD関連

アスペクト比
ブラウン管など画像一般の縦横の比率のこと。通常のブラウン管は3対4のアスペクト比で、ワイドテレビやハイビジョンなどは9対16となっている。
可変ビットレート
MPEGやMP3といった圧縮技術において、映像や音声の性質に合わせて必要な量のビットレートを可変することで効率的に割り振るエンコード方法のことである。
記録再生用のディスク

記録再生用のディスクには以下の種類があります。
記録媒体の種類、対応の機種などがそれぞれ決まっていますので利用される際には十分ご注意ください。

DVD-R (Digital Versatil Disc Recordable)

追記型のDVD、ディスクの容量はVer.1で3.95GB、Ver.2で4.7GBまで記録可能になっている。
一度書き込まれたディスクは、書き換えは不可能となります。
主な用途としては、映像録画用です。

DVD-RAM(Digital Versatil Disc Random Access Memory)

追記型の書き換え可能なDVD規格です。
最大容量は片面4.7GB。主にデータ記録用として用意されたDVDメディアです。

DVD-RW(Digital Versatil Disc ReWritable)

追記型の書き換え可能なDVD規格です。
最大容量は片面4.7GB。主に映像記録用として用意され、何度でもデータの書き換えが可能なDVDメディアです。

サブタイトル
字幕など。DVDでは字幕などをグラフィックス画像のサブピクチャーとして記録して、字幕のオン・オフを可能にした。
サブ・ピクチャー・メニュー
映画の字幕、カラオケパートなどの選択メニュー
サンプリングレート
アナログ信号からデジタル信号への変換(AD変換)を1秒間に何回行なうかを表す数値。
シームレス
マルチアングルなどを使用したとき、切替え時に発生する映像の途切れをなくすための処理方法『シームレス化する』という。
セーフティゾーン
メニュー画面などを制作する場合に、実際のテレビ画面の表示エリア内に文字などを持っていくための安全表示範囲
タイムコード
撮影時にテープ上に記録されるフレームごとの絶対時間のこと。
ダイレクトアクセス禁止
タイトル内のある領域に対して、早送り等により飛び込み再生する事を禁止する機能。
ハイライト情報
メニュー画面内の選択された項目に対して、表示色や輝度変化により、選択、非選択、実行中のそれぞれの状態を明確に画面 上に表示させるための情報。
ピクセル
デジタル画像を構成する単位である、色のついた「点」。
リニアPCM
Pulse Code Modulation の略で、「パルス符号変調」という意味。リニア PCM はアナログ信号を圧縮せずにパルス信号に置き換えることを指します。
オートスタート
ディスクをプレーヤーにセットした時に自動的にディスクを再生する機能です。
制作サイドで必ず見て頂きたい場所などを設定して早送りなども出来ないようにすることも可能です。
マルチアングル
主映像を含めて最大9アングルまでカメラアングルを切り替えることが出来る機能です。
複数箇所から収録したカメラアングルをディスク上に記録し、ユーザーは自由に選択して楽しめます。
マルチストーリー
ユーザーがメニューで選択したり、制作者が設定したり(分岐先指定、ランダム分岐)することにより、 見る人の選択によってストーリーや結末が変化するマルチストーリーの映画の原点や、 問題の正誤によって次の画面を変化させたり、その間にパラメーター設定コマンドによて得点加算された条件を判断して、 別の画面に導いたりする教育用ソフトも実現可能です。
AC-3(Dolby Digital)
アメリカのDolby Laboratoriesが開発した音声符号化方式。独立した5チャンネルのサウンド(フロント左右、センター、リア左右)に加え、低音再生用のウーハー1チャンネルで構成されるため、5.1チャンネルサラウンドとも呼ばれる。
Argle Menu
マルチアングルで収録されている映像をどのアングルで再生するかを設定するメニュー
Audio Menu
映画などで音声が何ヶ国かに渡って収録されている場合に選択できるメニュー
DLT
磁気テープを利用した大容量記憶装置の一つ。DVDプレスを行う場合のマスターとして利用されている。
Dolby Digital(AC-3)
アメリカのDolby Laboratoriesが開発した音声符号化方式。
独立した5チャンネルのサウンド(フロント左右、センター、リア左右)に加え、低音再生用のウーハー1チャンネルで構成されるため、5.1チャンネルサラウンドとも呼ばれる。
MPEG1
映像データの圧縮方式の一つで、MPEG規格の一部。再生時に動画と音声合わせて1.5Mbps程度のデータ転送速度が必要。画質はVHSのビデオ並み。
MPEG2
映像データの圧縮方式の一つで、MPEG規格の一部。再生時に動画と音声合わせて4~15Mbps程度のデータ転送速度が必要。画質はS-VHSのビデオ並み。
PICT
Apple社のMac OSが標準でサポートしている画像形式の一つ。
S1
Single Sided Single Layer の略(ディスクの種類・記録容量参照)
S2
Single Sided Dual Layer の略(ディスクの種類・記録容量参照)

▲このページのトップへ

BD関連

走査方式
静止画(フレーム)の連続である動画の、フレーム一枚の表示の方法。
大きく「インタレース」と「プログレッシヴ」の二通りが存在する。
インタレース
2回の走査(フィールド)で1フレームを表示する。(旧来のアナログテレビと同じ方式)
プログレッシヴ(順次走査方式)
1回の走査(フィールド)で1フレームを表示する。(映画のフィルムと同じ方式)
フレーム周波数とフィールド周波数
1秒間あたりのフィールド走査数、フレーム数(単位:Hz)。フレーム数はフレームレートとも呼ばれる(単位:fps)。
一般的にフィールド走査数と走査方式を組み合わせて59.41i2や4pのように表示する。
画面解像度(画素数)
1フレームをあらわすために使用しているドット(ピクセル)の数。
「1920×1080」のように横×縦で表す。
ビデオフォーマット
映像形式のこと。画面解像度及び上記のフィールド周波数と走査方式を組み合わせて表記する。
「1920×1080 59.41i」のように表す。
音声ストリーム数
音声の本数。
ポップアップメニュー
本編再生中に画面上にメニューを表示し設定変更やチャプタージャンプを出来るようにした機能。
リージョンコード
DVD-VIDEOでも採用されている地域制御再生方式。対象地域でしか再生できないという意味ではなく、プレーヤーとディスクとで設定リージョンが異なると再生できなくなる仕組み。例えば、中国国内でも日本向けのプレーヤーで再生すれば正常に再生される。
BDの地域別リージョンコード
A 北中米・日本・韓国・東南アジア・南米
B ヨーロッパ・中東・アフリカ・オセアニア・グリーンランド
C 中国・ロシア・中央・南アジア

※ハイビジョンではNTSC・PAL・SECOMのような映像方式の違いは無いが、フィールド周波数の違いにより、 プレーヤーまたはテレビが対応していないと正常に再生されない場合がある。
※リージョンコードには使用契約が必要です。また、契約書上に使用制約が規定されていますのでご注意下さい。

▲このページのトップへ